ゴルフ部会便り(平成22年度〜)

 今まで毎年6月の突兀会総会の数日前に行われるゴルフコンペだけがゴルフ部会の活躍の場だと思っていた貴方。
更に、そのゴルフ部会そのものが突兀会に存在する事すら知らなかった貴方。 実は違うのです! (-。-)y-゜゜゜

  我が突兀会のゴルフコンペは1974年(昭和49年)から開催され、以降10年間に渡り毎年行われて来ました。
ただ、その後暫らく休止となってしまいましたが、2000年(平成12年)、熱意ある数名の関係者達の涙ぐましい (T_T)  努力によって17年ぶり に復活し、突兀会ゴルフ部会となって現在に至っています。そしてその活動内容は、6月のゴルフコンペのみならず、9〜10月にも大会が、また11〜12月には納会が行われ ます。

 このページはその突兀会ゴルフ部会が、日頃どんな活動をし、各会員がどれだけ楽しく参加しているかを皆さんに知って頂くため、普段 の様子を有りのままに、また時にはプレー時の姿等を凛々しく(?)ご紹介しようと、一部関係者(?)の熱い要望にお応えし、満を持しての開設となりました。 (^_^)v

  当ゴルフ部会では、日頃からゴルフを愛して止まない方は勿論、「今までゴルフをした事が無いけど、やってみたい…」と思っている入門者の方まで、男性・女性を問わず 広く門戸を開けてお待ちしていますので、是非ご入会下さい。m(_ _)m 但し、上手くなるかならないかは、貴方次第です…。(-_-;)

 (なお、コンペの際は当日に実費として会費(数千円)+プレー代金がかかりますので、予めご承知おき下さい)


 プロジェクトX 挑戦者たち
 これは、ゴルフを愛してやまないが、ガンバレないオヤジたちの突兀会のゴルフ復活に賭けたトホホな戦いの記録である。
★ 札幌突兀会 ゴルフ部会 血風録 ★

[1].札幌突兀会のゴルフコンペ復活

 話は、私たち19期が当番であった10年前(平成12年当時[2017.09.01加筆])に遡る。突兀会設立40年目の年だった。40周年記念にふさわしい特別な年にしなければならない。さまざまな企画案の中で次の5項目が実現した。

 1.会員名簿の作成
 2.お楽しみ大抽選会
 3.ジャズバンドの生演奏
 4.明石英一郎氏(29期)の解説付き記念スライド
 5.ゴルフコンぺ開催

 それぞれに、ちょっとしたエピソードがあるが、中でも17年ぶりのゴルフコンペ開催については、決して忘れることはできない。役員会で『ゴルフ復活』の提案。自分の父親のような年代の大先輩からしかられているような反対意見。

 結局、役員会では明確な同意を得られなかった。「突兀会の正規の行事ではなく、会の一部ゴルフ好きが開催するんだ。もちろん会計も別処理」と言い訳を用意しつつ、17年ぶりに復活させてしまった。

 小柳会長をはじめとする当時の主だった役員が後押ししてくれた。私たちの当番期としての仕事は無事終了。
話はここで完結するはずだった・・・・・

[2].ゴルフ部会の新設

  当番を終えた直後から役員として残るよう再三の要請をうける。同期の堀君は受任し、私は、会務免除の条件提示を受け名ばかりの役員として彼に付き合うこと にした。その後の役員改選で現在の田村会長が当時の幹事長になった。幹事長は、ゴルフを大いに奨励しゴルフ部会を設立すると共に、私を初代部会 長に任命。

 あの会務免除の条件は、事業仕分けのようにあっさり廃止された。すべては、私の欠席した役員会で決まったらしい。
突兀会のゴルフコンペが正規に認知され喜ばしいのだが、腑に落ちない点も・・・・・

[3].ゴルフ部会の歩み

 部会の実行委員は、私と堀君の二人。「ヤツが動き出せば、オレは手伝う。」と、お互いに待機している。
何 も起こらない。「今年はもう無理」「納会だけはやろう」「これも立派な活動だ」さまざまな理屈をこねて数名での飲み会をすることしばしば。たとえ開催でき ても参加人数はなかなか二桁にならない。そんなダメ部会でもよく参加してくれるのが21期の岡林さんや小野さんだった。

 転機は、平成20年の27期が当番の年だった。27期には、当時、真駒内カントリークラブの支配人谷川さんがいた。
参加人数はもちろん、コンペルームでの料理も景品も大変すばらしいものだった。当番期主催のゴルフコンペは当然大成功。「本気で実行すればこんな立派なゴルフコンペができるんだ。」「いつまでも堀君に頼っていてはダメだ。頼るなら谷川さんだ。」ということに気がついた。

 今年は、秋のゴルフと納会を同一年に実施できた。しかも参加人数はいずれも20名前後。以前の暗い過去を思えば夢のようだ。だが、いつまでも部会長の職に留まる訳にいかない。
 "○林さん"(誰…?)のようなゴルフを愛する優秀な後輩が育っているのだから。

 風の中の昴 砂の中の銀河♪・・・・・・   (完)
前突兀会ゴルフ部会長(2000年〜2016年) 上杉 光司 (東高19期) 記 
《新突兀会ゴルフ部会長(2016年〜) 大村 東生 (東高29期)》 [2017.09.01加筆]

※:各年の「第○回の数字は、「突兀会のあゆみ」に表記されているゴルフコンペの通算回数に変更しました。

平成30年6月2日(土) 第29回突兀会ゴルフコンペ (於)札幌エルムカントリークラブ西コース 参加33名
第29回 札幌突兀会ゴルフコンペの模様
場所:札幌エルムカントリークラブ西コース 午前7時56分スタート

 平成30年6月2日開催の札幌突兀会ゴルフコンペの報告をさせて頂きます。
 今回は、参加者33名9組でのスタートとなりました。スタート時点はやや曇り気味ではありましたがそれほど寒くなく、ゴルフには充分な天候でした。途中想定していなかった通り雨に少々あたりましたが、後半は青空も戻り、最後は汗をかきながらのラウンドとなりました。

 天候にも恵まれたせいか、参加33名の平均スコアは99.6と100を切る桁となりましたが、参加した皆さんは和気あいあいと楽しみながらラウンドされていました。

 個人成績につきましては、ハンデ戦で行いました。グロススコア80台が4名も出るなど、ハイレベルな争いの中ではありましたが、そのような中、東高12期の平泉剛さんが見事制し、今回のチャンピオンとなりました。

 表彰式では、今年も多くの先輩の方々から豪華景品を提供頂きまして、抽選会も行うなど、大変な盛り上がりでした。田村康史札幌突兀会会長、吉田敏博さん (東高17期)、堀裕明さん(東高19期)、上杉光司さん(東高19期)、小野昌一さん(東高21期)、佐藤敦子さん(東高23期)、岸上裕幸さん(東高 25期)、山下隆之さん(東高35期)、昨年の当番長である東高36期田中則和さんの皆様にお礼申し上げます。

 最後に札幌エルムカントリークラブの理事である吉田敏博さん(東高17期)には、予約時からコンペ終了まで大変手厚く、札幌突兀会コンペを熟知したスムーズなご協力を頂きまして、感謝申し上げます。

住吉 浩人 (東高37期ゴルフ幹事) 記







平成29年6月3日(土) 第28回突兀会ゴルフコンペ (於)札幌エルムカントリークラブ西コース 参加29名
第28回 札幌突兀会ゴルフコンペの模様
場所:札幌エルムカントリークラブ西コース 午前7時56分スタート

 平成29年6月3日開催の札幌突兀会ゴルフコンペの報告をさせて頂きます。当日は、多少の寒さはあったもの、週前半の天気予報から考えると、ゴルフには充分な天候に恵まれました。

 参加者、29名8組でのスタートとなりました。前年 優勝とともにゴルフ部会長に就任した大村東生さん(東高29期)の2連覇に期待がかかりましたが、惜しくも6位。久々の参加となった堀裕明さん(東高19期)が優勝の栄誉を勝ち取りました。
 参加29名の平均スコアは3ケタの102.6と、ゴルフの上手下手に関わらず、参加した皆さんは和気あいあいと楽しみながらラウンドされていました。

 表彰式では、今年も豪華景品を提供頂きまして、大変な盛り上がりでした。田村康史札幌突兀会会長、菅原明子副会長、吉田敏博さん(東高17期)、上杉光 司前ゴルフ部会長(東高19期)、小野昌一さん(東高21期)、佐藤敦子前副会長(東高23期)、山下隆之昨年の当番長(東高35期)の皆様にお礼申し上 げます。

 最後に札幌エルムカントリークラブの総支配人である吉田敏博さん(東高17期)には、予約時からコンペ終了まで大変手厚く、札幌突兀会コンペを熟知したスムーズなご協力を頂きまして、感謝申し上げます。

飛弾野 孝幸 (東高36期ゴルフ幹事) 記
 上位成績者は次のとおり
Gross
HC Net
優      勝
堀  裕明(19期)
92
 20.4
 71.6
準   優   勝 八沢 一裕(32期)
91
 19.2
 71.8
女子の部優勝  長内 香  (35期)
95
 20.4
 74.6





平成28年6月4日(土) 第27回突兀会ゴルフコンペ (於)札幌エルムカントリークラブ西コース 参加35名
第27回 札幌突兀会ゴルフコンペの模様
場所:札幌エルムカントリークラブ西コース 午前8時00分スタート

 平成28年6月4日開催の第27回の札幌突兀会ゴルフコンペの報告をさせて頂きます。当日は、朝靄の霞む肌寒い気温でしたが、前日までの雨もやみ、プレーに支障のない天候にめぐまれました。

 参加者は、35名9組でのスタートとなりましたが、今年の幹事は35期ということもあり、前年優勝の北村隆志さん(東高35期)の2連覇に期待がかかり ましたが惜しくも3位。優勝は、常連とも言える大村東生さん(東校29期)が通算勝利数をまた一つ伸ばす結果となりました。36期の2名も参加して下さ り、来年の札幌突兀会ゴルフ部会も大いに盛り上がるのでは?と予感しています。

 表彰式の前段では、上杉ゴルフ部会長から突然の退任宣言。後任には大村新部会長のご指名のほか、新執行部のご紹介がありました。

 また表彰式では、今年も豪華景品を提供頂きまして、大変な盛り上がりでした。田村康史札幌突兀会会長、吉田敏博さん(東高17期)、上杉光司ゴルフ部会 長(東高19期)、堀裕明副部会長(東高19期)、小野昌一さん(東高21期)、佐藤敦子前副会長(東高23期)、山下隆之当番長(東高35期)平野道雄 当番期幹事長(東高35期)の皆様にお礼申し上げます。

 最後に札幌エルムカントリークラブの総支配人である吉田敏博さん(東高17期)には、予約時からコンペ終了まで大変手厚く、札幌突兀会コンペを熟知したスムーズなご協力を頂きまして、感謝申し上げます。

荒井 克典 (東高35期ゴルフ幹事) 記
上位成績者は次のとおり
Gross
HC
Net
優       勝
大村 東生(29期)
91
21.6
69.4
準   優   勝
成田 昌彦(26期)
92
20.4
71.6
女子の部 優勝
長内 香  (35期)
99
24.0
75.0



平成27年11月19日(木)  納  会  (於)  白石 鉄板焼ダイニング囲み家 参加20名

 恒例となりました札幌突兀会ゴルフ部会の納会を11月19日(木)白石区本郷通にあります、鉄板焼ダイニング囲み家(27期 谷川)で開催いたしました。

 今年も、田村康史会長にご出席いただき、会長のご挨拶、上杉光司ゴルフ部会長のご挨拶、堀裕明副会長の乾杯で宴会がスタート。 前半はゴルフコンペの話 題で盛り上がり、後半は今回の幹事役を引き受けていただいた川井さんがご用意したビンゴゲームで大いに盛り上がりました。
(田村会長より多数の景品をご協賛いただきありがとうございました。)

 最後に平泉剛大先輩(12期)の締めで1次会は終了、皆さんで2次会へ・・・・
ゴルフ部会 谷川 昇(東高27期)









平成27年6月6日(土) 第26回突兀会ゴルフコンペ (於)札幌エルムカントリークラブ西コース 参加34名
 第26回 札幌突兀会ゴルフコンペの模様
場所:札幌エルムカントリークラブ西コース 午前8時00分スタート

 平成27年6月6日開催の第526回の札幌突兀会のご報告をさせて頂きます。当日は、リラ冷えのする肌寒い気温でしたが、前日までの雨もやみ、プレーに支障のない天候にめぐまれました。
 参加者は、33名9組でのスタートとなりましたが、今年の幹事は34期ということもあり、「33名では34期賞が出せない・・・」と幹事が悩んでいたところに、佐藤敦子副会長(東高23期)がランチから参戦頂けることとなり、無事34名となりました。

 さて、熱い戦い?を制した優勝者は、北村隆志さん(東高35期)でした。若い世代の活躍で来年の札幌突兀会ゴルフ部会も大いに盛り上がるのでは?と予感しています。
 また、表彰式では、今年も豪華景品を提供頂きまして、大変な盛り上がりでした。田村康史札幌突兀会会長,吉田敏博さん(東高17期),上杉光司ゴルフ部 会長(東高19期),堀 裕明副部会長(東高19期),小野昌一さん(東高21 期),佐藤敦子副会長(東高23期)、新保雅啓さん(東高31期)、中本勝三当番長(東高34期)の皆様にお礼申し上げます。

 最後に札幌エルムカントリークラブの総支配人である吉田敏博さん(東高17期)には、予約時からコンペ終了まで大変手厚く、札幌突兀会コンペを熟知したスムーズなご協力を頂きまして、感謝申し上げます。

日向 和彦 (東高34期ゴルフ幹事) 記

上位成績者は次のとおり
Gross HC Net
  優     勝 北村 隆志(35期)  84 12.0 72.0
  準  優  勝 奥村 俊文(34期) 100 27.6 72.4
  女子の部 優  勝 長内 香  (35期)  95 20.4 73.6
  女子の部 準優勝 岡本ゆかり(30期) 108 28.8 79.2


平成26年6月7日(土)
第25回突兀会ゴルフコンペ (於)札幌エルムカントリークラブ西コース
参加39名
 第25回 札幌突兀会ゴルフコンペの模様
場所:札幌エルムカントリークラブ西コース 午前8時00分スタート

 第25回札幌突兀会ゴルフコンペを、6月7日(土)に札幌エルムカントリーで開催しました。
あいにくの曇り空でしたが,雨にあたることなく無事終了しました。参加者は,女性3名を含む39名でした。
ドラコン,ニアピン,セカンドニアピンなどの特定の目標をひた隠しながら,優勝を目指してプレーを楽しみました。

 今回のコンペに際しまして,田村康史札幌突兀会会長,吉田敏博さん(東高17期),上杉光司ゴルフ部会長(東高19期),堀 裕明副部会長(東高19期),小野昌一さん(東高21期),新保雅啓さん(東高31期)より過分なる協賛品の
ご提供をいただきました。どうもありがとうございました。

 札幌エルムカントリークラブの支配人である吉田敏博さん(東高17期)には,予約から当日まで大変お世話になりました。厚くお礼申し上げます。
 最後になりますが,10組集めることができてホッとしています。ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

片岡 崇 (東高33期 幹事) 記

 上位成績者は次のとおりです。

   優 勝  : 大村 東生 (東高29期)      ☆★2連覇★☆
   準優勝 : 菅原 秀幸 (東高28期)
   第 3 位 : 加茂 民樹 (東高10期)
   第 4 位 : 片岡 崇  (東高33期)
   第 5 位 : 小野 昌一 (東高21期)
   女子の部優勝 : 岡本 ゆかり(東高30期)

平成25年11月21日(木) 納  会 (於)  つぼ八 地下鉄白石駅前店 参加20名
 11月21日(木)に札幌突兀会ゴルフ部会の納会がつぼ八地下鉄白石駅前店で開催されました。
 今年も田村会長にご出席をいただき、札幌突兀会の歴史や大先輩のお話などをいただき、大いに盛り上がりました。

 また当日はボージョレーヌーボーの解禁日でもあったため、田村会長が皆さんに差し入れをしてくださり、今年のボージョレーヌーボーを味わいました。今年 も2時間の予定が30分程オーバーし、最後に来年のゴルフコンペの開催をエルムCCの支配人であります吉田先輩にお願いしまして閉会となりました。
記 ゴルフ部会 東高27期 谷川 昇






平成25年6月8日(土)
第24回突兀会ゴルフコンペ
(於)札幌エルムカントリークラブ西コース
参加34名
 第24回 札幌突兀会ゴルフコンペの模様
場所:札幌エルムカントリークラブ西コース 午前7時30分集合、8時00分スタート

 第24回札幌突兀会ゴルフコンペを、6月8日(土)に札幌エルムカントリーで開催致しました。
この日は天気も良く、少し暑過ぎるくらいでしたが、恩師でもある東高4期の石原秀哉先生をはじめ、34名の参加者の皆さんは優勝を目指して楽しい中にも熱のこもったプレーを展開しました。


上位成績者は次のとおりです。

   優 勝  : 大村 東生(東高29期)
   準優勝 : 加茂 民樹(東高10期)
   第 3 位 : 谷川 昇  (東高27期)
その他の写真は→【 こちら 】←をクリックして下さい。


 なお、開催に際しましては田村会長、吉田先輩(東高17期)上杉ゴルフ部会長、堀副部会長、小野先輩(東高21期)、山脇さん(東高32期)より過分なる協賛品をご提供いただきました。どうもありがとうございました。
また、当ゴルフ場の支配人である吉田先輩には色々な面で大変お世話になりました。厚くお礼申しあげます。

八沢 一裕 (東高32期 幹事) 記 


平成24年11月14日(水) 納  会 (於)  つぼ八 地下鉄白石駅前店 参 加21名
 11月14日(水)午後6時半より、つぼ八地下鉄白石駅前店で札幌突兀会ゴルフ部会の納会が開催されました。
今年も田村会長にご出席いただき、会長のご挨拶、堀副会長の乾杯で懇親会がスタートしました。
12期の平泉大先輩から44期の道下さんまで21名参加され、今年も学生時代の話やゴルフ談議で大いに盛り上がり、あっという間に2時間が過ぎてしまいました。

 最後に、今回も17期のエルムカントリークラブ吉田支配人が出席されていたため、「来年のコンペは必ず10組集めます」が締めの言葉となりました。
谷川 昇(東高27期) 記







平成23年11月17日(木)納  会(於)  つぼ八 地下鉄白石駅前店参 加19名
 平成23年11月17日(木)に札幌突兀会ゴルフ部会の納会が開催されました。
会場は昨年に続き、つぼ八地下鉄白石駅前店です。今年も田村会長にご出席いただき、会長のご挨拶、堀副会長のご挨拶、上杉ゴルフ部会長の乾杯で宴会がスタート。

  今年は、少し広めの部屋を用意しましたが、参加者はほぼ予定通りの19名となり、ゴルフ談議等で大いに盛り上がりました。また、今回は札幌エルムカント リークラブ支配人(東高17期)吉田敏博先輩も出席して頂いたため、来年度のコンペの日程やコース攻略の話題で盛り上がりました。出席者は、来年のコンペ の優勝を目指し、これから冬期間一生懸命練習に励むでしょう。
谷川 昇(東高27期) 記



平成23年6月4日(土)第22回突兀会ゴルフコンペ(於)札幌エルムカントリークラブ参 加30名
 第22回 札幌突兀会ゴルフコンペの模様
 札幌エルムカントリークラブ 西コース 午前7時30分集合 午前8時06分スタート

 平成23年度の札幌突兀会ゴルフコンペが、6月4日(土)に札幌エルムカントリークラブで行われました。
当 日は、薄曇りで少し肌寒い日でしたが、風は弱く、全組がホールアウトするまで何とか雨に当らずにすみました。参加者数は昨年の記念大会には及びませんでし たが、それでも女性5名を含む、総勢30名の同窓の皆様に集まっていただきました。東高5期の込山重美さん、東高6期の佐竹功さんなどの、大先輩の参加も いただき、真剣にかつ楽しくプレーすることができました。

 今回のコンペでは3月11日に起きました東日本大震災で被害を受けた東北地方の復興支援として、チャリティーゲームを企画し、34,800円の義援金を日本赤十字社に寄付することができました。

 プレー終了後の懇親会では、その日のラウンドを振り返って和気あいあいと楽しく食事をとることができました。表彰式では、東北地方を応援しようと、福島県、宮城県、岩手県産の名産・特産物を賞品として多数用意しました。

  また、この他にも田村会長を始め、上杉ゴルフ部部長、掘ゴルフ部副部長、小野先輩より、過分なる賞品のご提供をいただきましたことをこの紙面をお借りして 厚くお礼申し上げます。また、会場の札幌エルムカントリークラブ支配人東高17期吉田敏博先輩のご協力に厚くお礼申し上げます。
 
主な成績は下記のとおりです。

 優  勝  : 飯島 淳一  (東高19期)グロス90 HDCP16.8 ネット73.2
 準 優 勝  : 守山 悦満  (東高19期)グロス87 HDCP13.2 ネット73.8
 女子優勝 : 山田 千加子 (東高30期)グロス96 HDCP21.6 ネット74.4

小檜山 尚登(東高30期) 記



平成22年11月17日(水)納  会(於)  つぼ八 地下鉄白石駅前店参 加20名
 地下鉄白石駅直結のバスターミナルから1〜2分の所にある、27期 谷川様がオーナーのお店が今回の会場です。

 PM6:45頃から開始となり、堀副会長および上杉ゴルフ部会長の挨拶で始まった納会。8時過ぎには以下の写真にある通りの大盛会となりました。当初の出席予定人数より増えてしまい、個室からハミ出そうになっていた人も…。

 途中から田村会長も出席されて、更に盛り上がりの納会でした。また27期 谷川様のご好意により、会費¥4,200の飲み放題付きとは思えない程の料理の多さで、メタボな腹が更にパンパンに膨らみました…。(*_*;)
HP担当 秋田谷 (25期) 記 





これまでのゴルフコンペの模様
2008年(平成20年)6月7日2007年(平成19年)6月2日2006年(平成18年)6月3日
2005年(平成17年)6月4日2004年(平成16年)6月5日


inserted by FC2 system